お釣りを渡したのかどうか定かでなかった事件

接客業をしていると、避けて通れないのがレジでのお金の受け渡しです。
今日も数えきれないくらいお金を受け取り、お釣りとして返していました。

お昼前に、あるお客さんを受けた後のことです。
「あれ?」と思いました。
商品をレジに通した覚えも、お金を受け取った覚えもあります。
ですが、お釣りを渡した覚えがないのです。

何度も記憶を辿りますが、どうもそこだけが曖昧で、
何となく渡した気がする程度の記憶もありません。
ちなみにその時のお釣りは数千円単位でした。
返し忘れていたらレジの計算が合わないばかりか、
下手をするとクレームに発展してしまう恐れがあります。
他の人に事情を話して一度レジの計算をしようと思いましたが、
どのレジも混んでいて、それどころではありませんでした。

夕方、レジの点検の時間です。どきどきしながらお金を纏め計算します。
結果はお金とレジ合計の差額なしでした。
つまり、ちゃんとお金を返していたのです。良かった…!

あんなにどきどきしたのは久しぶりでした。
数年前、信号が青になったので進もうとしたら
車が止まって動かなくなった時以来のどきどきでした。